困らせてない?仕事関係の男性からの連絡に悩んでる女子が多数


この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■職場や仕事絡みの男性から来る業務と関係ない連絡

「おじさんからしつこく連絡がきて困っているのですが、仕事関係の知り合いであるため、強く拒否できません。どうしたらいいですか?」

職場の上司などからこうした「どうでもいい内容」のLINEが2、3日に一度のペースで送られてくることに以前より嫌気がさしていた私

「おじさんは○○ちゃんのこといつも考えてるヨ!」「今日は機嫌悪いのカナ?良ければご馳走するよ~(笑顔マーク×2)」

■下心が見え隠れするプラーベートな連絡ばかり…

「親身な先輩」の仮面を着けて近づいてくる。もしくは取引先の男性が、仕事に関係ないプライベートな連絡をバシバシ送ってくる

「恋は始まってるね!」「僕に触られて嫌じゃなかった?」などと執拗にメールを送り付け、体の関係を持とうと迫ったことが明らかに

新日鉄住金ソリューションズのセクハラ訴訟でのやり取りです。

女のコのほうは普通に接しているつもりでも、おじさん側は親密な関係だと勘違いする可能性もあります

■昼夜問わず連絡が来ることも…

夜、私のLINEに直で上司から連絡が。内容は『企画書、なかなか良かったよ! だけどもう少しかな? がんばれよ!』というメッセージとともにスタンプが…

デジタル化が進み、様々な意味で便利になっている一方で、終業時間以降も仕事から解放されない苦しみを抱え込む会社員が

休日にショッピングモールにいるところを見られ、「はしゃいでるね」というメッセージが送られてきたこともある

■以上のように困っている女子からの悲痛はネット上にも

会社の上司からのクソどうでもいいLINEが毎日うざい

職場の上司から夜に、どうでもいいLINEが来るのが地味にストレス。内容が仕事についてでも、明日仕事の時でいいやんって内容やし( ´-`)

「味方のおじさん」は、しつこい連絡に耐えかねた女性から「セクハラですよ」的なことを言われると、結構な確率で「下心ではなく、人生の先輩として後輩の面倒を見るために連絡していただけだ」と逆ギレすることが多いです。

おじさんLINEの本当のだめなところは
・LINEに登録したがる(女の子からしたら立場が上の人なので断れない状況で)
・気軽にメッセージを送る
・若い女の子と連絡をとりたがる
なのでおじさん同士でLINEするか引きこもってソリティアでもやってて下さい。
立場が上の人が下心丸出しなのって怖い。

みんなさあ、こういうやりとりは奥さんとやって!寂しいのか知らないけど、暇つぶしに私を使わないで!おじさんとの連絡は仕事の業務連絡で十分!怖くなってきた!

■常識を逸した連絡は「セクハラ」にあたることがあるので注意が必要

一般的な感性を持っていれば、「連絡の回数や接触を必要最低限にとどめ、セクハラだと誤解をされかねない言動はしない」よう注意するのが自然な行動

男性上司が女性部下とメールでやり取りする際の内容は業務連絡にとどめ、プライベートなことや絵文字、スタンプの送信などセクハラと疑われる可能性のある行動は避けるように心掛けるべき

LINEやチャットでは長文メッセージはマナー違反になる。この点、中高年はメッセージが長くなりがちなので要注意だ

■基本的には個人的に連絡を取りあうのはNG

職場女性とSNSで個人的に連絡を取り合うのはNG」とセクハラリスクにも警鐘を鳴らす。