マクドナルドのハンバーガーリストラが非情だと話題に【マクドナルド総選挙】


マクドナルドの高級ハンバーガー「クォーターパウンダー」が販売終了します

食べごたえのあるパティで根強い人気を集めた両メニュー。発表をうけ、ファンはネットに「ショック」「一番好きだったのに…」と悲しみの声を寄せている。

2商品は08年に発売開始。名前は「1/4ポンド」(約113グラム)を意味し、ハンバーガーの2.5倍ある大きなパティが特徴だった。

その背景を説明した記事が話題になっています

そんな「顔」が消えるとなれば当然、ファンは衝撃を受ける。いまもネットではさまざま声が飛び交っているが、中でも興味深いのは「レギュラー落ち説」が囁(ささや)かれていることだ。

2017年1月、「第1回マクドナルド総選挙」というキャンペーンが開かれた。
マックのレギュラーハンバーガー12種類を、ビーフ系のAブロック(6種)とビーフ以外のBブロック(6種)にわけ、お客さんに人気投票してもらう企画で、Aブロックの最下位となったのが、「クォーターパウンダー・チーズ」、ビリから2番目が「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」、はからずも「クォーターパウンダー」で不人気ワンツーフィニッシュとなってしまったことが、販売終了へ結びついたのではないかというのだ。

実際に、Bブロックの最下位となった「バべポ」(バーベキューポーク)も販売終了になっている。

もちろん、マック側はそんな「説」など認めていない。J-CASTニュースが同社のPR部門に販売終了の理由を質問したところ、以下のような回答が返ってきたという。

 「お客に魅力的な商品を提供するべく、ラインアップを見直すため」「売れていないから、というわけではない」

マクドナルド総選挙のページを確認してみると・・・

まとめたページで総選挙の結果を確認

公約通りに2月1日(水)〜7日(火)の1週間限定で
ダブルチーズバーガー が価格はそのまま お肉もチーズもトリプルに。
ダブチがトリチに!!

Aブロックで最下位のクォーターパウンダー・チーズ
Bブロックで最下位のバベポ

それぞれ、どうなったかというと・・・

マクドナルドのNo.1バーガーを、みんなで決めよう 史上初の #マクドナルド総選挙 が2017年1月6日投票開始 w.mdj.jp/aabgt pic.twitter.com/txH3MkHr0r

2月には、バベポ(バーベキューポークバーガー)が販売終了

マクドナルドのバーベキューポークバーガー。好評なのに終了らしい。店舗によってはまだあるのかな? #バベポ #マクドナルド pic.twitter.com/BcHQ6ptqRC

私が一番好きだったバベポがマクドナルド総選挙で見事ぶっちぎりの最下位を取り、抹殺されました……マクドめ………… pic.twitter.com/le7Kf0X5c0

4月には、クォーターパウンダー・チーズが販売終了

マック、クォーターパウンダーの販売終わるらしい
なんでや…なんでや… pic.twitter.com/KMRtxgvbp5

マクドナルドの中で1番高いバーガー。1番おいしいバーガー。クォーターパウンダーが4月4日に販売終了となります。まだ食べたことない人はぜひ一度食べてみてください。単品:400円 pic.twitter.com/GAoaLQO8AF

ツイッターでの反響は?