イメージ一新!?「春ドラマ」で新境地を見せる俳優たち


この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆悪女役でブレイク 今もそのイメージが強い菜々緒

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(2018)

菜々緒主演

身長172cmにして股下85センチの9頭身!パーフェクトボディの持ち主といえば菜々緒さん。近年では「悪女役」で女優としても大ブレイク

「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」や「好きな人がいること」などでみせた“悪女”キャラが話題となり一気に知名度を上げる。

ORICON NEWSでは、女性編として“悪女”が際立つ女優ランキングを調査。 “悪女”役が板についていている【菜々緒】が1位に選ばれた。

2019年2月調査

・そんな菜々緒が『インハンド』ではエリート官僚役で新境地

菜々緒と山下智久

さまざまな作品の“悪女役”を演じてきた菜々緒(30歳)。デビュー10年の節目を迎える今、新ドラマ『インハンド』で新境地を開拓。

義手の天才科学者・紐倉哲(山下)が難事件を解決する物語。濱田岳(30)が山下をサポートする助手、菜々緒(30)が2人に調査を依頼するエリート官僚役を演じている。

山下智久

「巴は賢くて熱意があり、感情をダイレクトに伝える女性。少し泥くささや一生懸命さを前面に出して、見てくださる方に新しい私を感じてもらえたら。“悪女”は自分のなかでも極めてしまった感じがありますし、世間の皆さんにとってもお腹いっぱいじゃないかなと」

菜々緒のコメント

インハンド面白かったな
菜々緒の役が最初は珍しいと思ったが、性格の根本が似合う感じだったし
濱田岳は巻き込まれ系&謎の人に好かれる感じが似合うし
山Pの不思議な?ミステリアスな雰囲気がやっぱすごい役者なんだなと思った #インハンド

菜々緒も新境地だね☺️
一生懸命で可愛い!好感度↑↑↑
#インハンド

◆清純派アイドル乃木坂46の中心で活躍する白石麻衣

清純派アイドル・乃木坂46。AKB48の公式ライバルとして2011年に結成されたアイドルグループです。乃木坂46は上品さ・おしとやかさなど清楚な雰囲気をもったメンバーが印象的なグループです。

【白石麻衣】
2011年「乃木坂46」の1期生として加入し、中心メンバーとして活動。アイドル活動以外にも、女性ファッション誌『Ray』『LARME』などでモデルを務め、多くの支持を集める。

2017年に発売した写真集 『パスポート』は21世紀で最も売れた写真集となった。アイドル、モデルとして活動するかたわら、女優としてもCMや映画などで活躍。

・そんな現役アイドルが『俺スカ』初回から下ネタ連呼

白石麻衣(中央)と古田新太(右)

古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』の第1話が20日に放送された。放送後、SNSでは本作で初めて教師を演じる乃木坂46・白石麻衣のアイドルらしからぬ衝撃的な台詞が大きな話題となった。

ゲイで女装家の彼に対し、純粋な疑問を抱いた里見は、単刀直入に下半身事情について「ポコ〇ンはどうしているんですか?」と質問。「デカ〇ンかあ~!」と大声で独り言を放つ。

このことでツイッターのトレンドに「でか〇ん」がランクイン。想定外の“下ネタ”だったが「現役アイドルに何を言わせてるんだ(笑)」「攻めすぎだろ(笑)」「まいやん、言い終わった顔がまたかわいい!」と好感触のコメントが続出した。

#俺のスカートどこ行った ? 観ました!変化球の内容だし #古田新太 さんだし愉しく観れるのは勿論ですが 脚本の #加藤拓也 ググったら舞台の人ですね! 2話以降も楽しみです #白石麻衣 さんも惚けた感じの演技で新境地拓ければ良いですね♪ #大西礼芳 今回も勝負です期待!

#ドラマ 好きの独り言

◆東宝シンデレラ出身で“清純派”イメージの朝倉あき

『神様のカルテ』(2011、2014)

朝倉あき

『七つの会議』(2019)

朝倉あき

【朝倉あき】
2006年の第6回東宝シンデレラオーディションでファイナリストとなり、芸能界入り。