女性は武装しなければ人権を守れない? 痴漢対策は「安全ピン」に賛否両論。


この記事は私がまとめました

Twitterを賑わす「安全ピン」とは・・・

きっかけは、とある女性が人生初めての痴漢経験を綴ったツイート。

人生初めての痴漢被害にあった時保険の先生が言ったこと pic.twitter.com/5fEdNrm0qV

あと、先生はこうも言ってましたね
「痴漢被害が原因で人生が大きく変わる被害者はおおい。勇気を出して声を出せ、簡単に言われているけれどまだこの国が『痴漢被害者』へのケアがしっかりできる国ではない。痴漢被害への理解をもっと高めてみんなが知ることでもっと変わることがあるんじゃないか」

被害者をみかけても助け方がわからない所もあるんじゃないかと思うんですよね。犯人が逆上したら?しらを切られたら?そんな不安から押し黙ってしまう、助けられないケースが。そんなときのマニュアルがほしいし学校で教えてくれたらいいのになって思う国語辞典

これに対しツイッター民からは議論が湧き・・・

刺されんの嫌だったら他人の体に触らなきゃ良いんじゃないかなー

@AkubiHarubiyori @yamsan 「全ての女性は安全ピンを持っている」が社会常識になれば、それだけでも痴漢に対する抑止力になる気がします。

@AkubiHarubiyori @yamsan 言っておくが、それが理想の社会とはこれっぽっちも思わない。
そんな事なくても安心して暮らせる社会であるべき。

@AkubiHarubiyori ほんとこれ。若い頃、特急の中でずっと触ろうとしてくる手を次の駅までずっとつねりまくってましたが、ずっと我慢してましたよ。
ああこれなら安全ピンで刺すのがいいかなと体験上も思いました。悲鳴もあげずに我慢してて、駅に着いたらフラフラ降車していきました。
若くて背の高い男でした

@AkubiHarubiyori 殴ったら負けという言葉があるように、ピンだろうと血が出るような行為はあまり勧められないと思います。場合によっては痴漢された側が痴漢を証明できず罪が重くなってしまう可能性があるのでは?ピンの場合は証拠も残りますし。突然スマホで自撮り(痴漢者が入るように)を始めるくらいが良い気がする

@hat_fx 学生時代、スカートめくる男も、ブラのホック外して喜ぶ男も、教師から怒られようがみんなから白い目で見られようが止まりませんでしたが、
不良っぽい女の子に手を出して彼氏に暴力を振るわれてやっと止まりました。
痴漢って原始的な別の生き物だと思うんですよね…罪償う云々より減って欲しいです。

@333X9 暴力行為の方がスカートめくりより罪は重いので、警察に駆け込まれたら拘束されるのは殴った方ですよ。。。

@hat_fx ごめんなさい…「純粋に嫌な事をされた時の反応」なので、そう言われてもどうしようもないのです…
殴るのが偉いという意味ではないですが、攻撃的手段をとってしまうほど急に触られて性消費されるという事の嫌悪感は本来周囲にとっても凄いんです。
無くなるといいですね、痴漢。

『痴漢に安全ピン』を肯定してる人の何が怖いって『絶対痴漢以外刺すわけない』って言ってる事で、つまりは『私が刺したこいつは絶対痴漢』って事にこの人達の中ではなっちゃうんだよ。
こんなん冤罪の温床やん。
いや疑わしい人を特定するのはいいよ?特定したら針を刺すんじゃなくて警察に届けなよ。

何でたかが安全ピンをそんなに怖がってんだろうと不思議だったが、「手でないものを押し付けてくる痴漢も多い」というフォロイーさんの呟きを見て、ああ、そりゃ安全ピンの反撃は怖いわな…と腑に落ちた。標準装備で。

「ぶつかっただけで痴漢って言われたり睨まれたりするから冤罪怖い」って言うけどさ、衝撃が痛かったりぶつかったのに謝らない人相手だとつい睨んでしまうものだし、ぶつかっただけで痴漢として捕まえられるならわざとぶつかる男もすれ違い様の痴漢もこんなに横行してないんだよな。

先ず最初に私は痴漢は撲滅するべきと考えているけど、痴漢撃退の為に安全ピンで刺す話を聞いてモヤモヤしてたから警察の性犯罪相談室や生活安全係に問い合わせてみた(合計3ヶ所)。
結果、自分が聞いた所全て『推奨しない』だった。理由はやはり傷害罪の可能性があるから。(続く)

(続き1)警察の方も痴漢は撲滅するべき犯罪と認識はしているし、全員が大きな声をあげるのは難しいのも理解はしていても、安全ピンで軽く刺すとやはり傷害罪になる可能性がある。また正当防衛を必ず適用できるとも言きれない。そして被害者の立場が思わぬ方向で不利になる場合もある、それは・・(続く)

(続き2) 痴漢された被害者が思わぬ方向で不利になる方法、それは安全ピンで刺した後に冤罪だったor痴漢が立証されなかった場合、相手から訴えられる可能性があるとの事。だからいくら安全ピンとは言え刺すと言う行為は推奨出来ない。あくまでも自分が聞いた3ヶ所の課では要約するとそんな内容だった。

ちなみに驚いたのは、痴漢した犯人を刺してその後に犯人が痴漢として捕まっても、被害者は被害者であれ刺した事で傷害の罪が無いか調べる事になるらしいし、状況次第でどういう結果になるか判らないとの事。被害者に不利になってほしくないからこそ、刺さないで声やブザーなりで知らせて欲しいとも。

ちなみに対応も聞いてみたら
・大きな声で注意する
・目撃者や周囲の人に残ってもらう
で、目撃者や周囲の人が居るだけで警察としては情報(被害者と被疑者の位置関係や様子等)を多数集めれるから助かるらしい。でも反面大きな声をあげるが辛い人が居るのも理解はしていた感じだった。

@Hound_7 安全ピンは、今に始まった事ではなく昔から女性は使ってきました。実際に反撃できるかどうかは別にして、そんなものでも持たないと誰も助けない現実があったからです。
実際、痴漢の手を掴んで指を折った強者を知っていますが、遅刻もせずに出社しました。反撃される可能性が周知されるのも防犯の一種

@Hound_7 すげえなあ、痴漢をなくすための行動はしないくせに、痴漢へ抵抗する術を失わせる行動はこんなにも積極的にするんだもんな。ねえ、それを拡散して一番喜ぶのは誰か分かる?痴漢だよ。痴漢の手助けは楽しいですか?

私の住んでるところは田舎だけど週に2、3回は痴漢の情報を先生が教えてくれる。その度にクラスで男子は「またかよ~、」ってクスクス笑ってるのに、男子生徒が凶器を持った男に追いかけられたと聞いた時は「怖い!」と言っていた。他人事なんだ。

日本では満員電車の中で性犯罪が行われても、周囲は誰も助けてくれず、むしろ声をあげた被害者が責められます。そのため被害者は一人で声もあげず、犯罪者に対抗するためにやむなく安全ピンを持ち歩いたところ、過剰防衛だと非難されました。

地獄絵図でしょ、これ。

痴漢冤罪が怖いとか安全ピンが怖いとかいってる男性は、とりあえず鞄を肩からかけられるやつに変えて、常に片手でスマホ、片手でつり革に捕まるようにすればいい。絶対間違われないし刺されない。それでも不安なら通勤時間を混雑しない早朝に変えれば全部解決。これぞ完璧な自衛。

そんなこともせずに満員電車にのって冤罪で駅員さんとこまで連れてかれたりするのは自己責任。自衛が足りないとしかいいようがない。微物検査で無罪放免にはなるにせよ、不快だろうとは思う。自業自得なので大いに反省して行動を改めるべし。それもこれも全部痴漢するやつと自衛しなかった自分が悪い。

@taiki_no_papa はじめましてです。

その通りですね。

女性へ自衛しろっていう人たちへのミラーリングにもなってて面白いなぁって思いました。

安全ピンで間違われて刺されることに怯えてる男性多いので教えますが、満員電車でたまたま当たった身体と痴漢の意思を持って動く手の動きの違いって本当に、本っっ当にされた方は分かるから揺れでちょっと手が女性の身体に当たってしまったとかでいきなり痴漢と思われて刺されたりしないよ