「Kimono」は変更へ!騒動後のあの人達が再出発を遂げてた


この記事は私がまとめました

tyanndaiさん

批判を受けた下着ブランドの名称変更を発表

キム・カーダシアン・ウェスト(Kim Kardashian West)が、6月に発表した補正下着をメインにしたブランド「キモノ(KIMONO)」について、新しい名前で展開することを7月1日に自身のSNSで明らかにした

カーダシアンさんは自身のインスタグラムなどで25日、矯正下着ブランド「KIMONO」を公開し、商標登録を進めていることを明かした

しかし「KIMONO」という名称が日本の伝統衣装である着物と重なることに加え、「KIMONO」の名前で商標登録を出願したことで、SNSでは「本来の着物という存在がどんどん薄れていく」といった"文化盗用"を指摘する声が国内外から相次ぎ、キムやブランド名に対する反発を意味するハッシュタグ「#KimOhNo」も広まった

事務所独立騒動で注目されていた

今年5月、一部週刊誌で事務所との関係が悪化し独立を視野に入れていると報じられていた

山田はこの日、「行ってきまーす」と題したエントリーを投稿。「じゃ、ちょっと行って来まーす 明日から7月 40年ぶりのフリーです」と、長年所属した太田プロダクションを離れることを報告

事務所側は「本人と話し合った結果、6月いっぱいで円満退社致しました。所属中、皆様には大変お世話になりました。ありがとうございます」とコメントを発表

不倫騒動後、活動を休止していた

今年3月に『文春オンライン』(週刊文春)で元恋人の男性(当時:28)とSNSを通じて連絡をとるようになり、その後不倫関係を持ったと報道

その後、自身のブログを通じて「夫とは別の男性と関係がありました」と認め、謝罪。一方で夫からDVを受けていたとする報道内容については否定し、夫婦関係は修復に向かっていることも明かしていた

久々となった7月1日の更新では「今日からまた #まきふく あげていきます」と再開を報告

「皆さんの応援に応えられるよう、私に出来る事を一生懸命頑張ります!」

コメントは制限されている

相方の逮捕で今後の活動に注目が集まっていた

ソニー・ミュージックアーティスツは7月1日、公式サイトを更新し、ミュージシャン・石野卓球との契約終了を発表

4月にピエール瀧(電気グルーヴ)が麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕、起訴されたことを受けて、ピエール瀧とのマネジメント契約解除を発表していたが、今回の発表に伴い、石野卓球および電気グルーヴのマネジメント業務が終了した

そんなもん1年先、2年先までの明確な活動プランがあるから自分からSMA辞めたに決まってんじゃん。そもそも俺がクビになる理由が無いからね。