追突だけでも2度目..交通事故が多すぎる「市原隼人」に様々な声


この記事は私がまとめました

2度目の追突事故を起こした俳優の市原隼人に反響

solmesさん

▼俳優の市原隼人

市原 隼人(いちはら はやと、1987年2月6日 – )は、日本の俳優。

2001年に映画「リリイ・シュシュのすべて」の主演としてデビュー。2003年「偶然にも最悪な少年」で日本アカデミー賞新人賞受賞。

ドラマ「ウォーターボーイズ」(2003年フジテレビ系)で初主演、その後も次々と話題作に出演している人気俳優

・「熱い男」のイメージが強い市原隼人

大ヒットドラマ「ROOKIES ルーキーズ」に代表されるように、俳優の市原隼人は「熱い男」を演じることに定評がある。

▼秋ドラマ『おいしい給食』に主演

市原隼人が“給食絶対主義者”に、学園グルメコメディ「おいしい給食」10月スタート(コメントあり)
natalie.mu/eiga/news/3435…

#市原隼人 pic.twitter.com/TR4bvzJQWz

市原隼人が、10月スタートの連続ドラマ「おいしい給食」(テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほか順次放送スタート)で主演を務める。

1980年代を舞台に、給食マニアの教師・甘利田幸男(あまりだゆきお)と同じく給食好きの生徒・神野ゴウによる「どちらが給食を美味しく食べるか」という闘いを描いた学園グルメコメディ。

市原が演じる甘利田幸男は、給食を愛せない人を許せない「給食絶対主義者」で、理詰めで話すため生徒からの人気は極端に低いというキャラクター。

連続ドラマで初の教師役を演じる市原は「ドラマの概念をすべてひっくり返す、ぶっ飛んだ作品になっています!給食という食を通して、大人と子供、世の中に向けたメッセージも込められています。肩の力を抜きながら、笑いながら楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

▼そんな市原隼人が「追突事故」を起こしていた

俳優の市原隼人(32)が、9日午後0時10分頃に東京・世田谷区羽根木1丁目の環状7号で乗用車を運転中に、追突事故を起こしていたことが11日、警視庁北沢署への取材で分かった。

9日午後0時10分ごろ、世田谷区の環状7号線外回りで、渋滞で停車していた乗用車に市原さんの車が追突し、計3台が絡む玉突き事故になった。

・所属事務所がコメントを発表

市原の所属事務所は「被害に遭われた方々には誠心誠意、謝罪と対応をさせていただきたいと思っております。

▼市原隼人の追突事故に反響

あらま、イッチー追突事故起こしちゃったのか

そしてびっくり
市原隼人のこと調べたらこんなの出てきた……。まぁまぁショック…今初めて知った。
前方不注意だって。
みんな運転にはきぃつけて…。 pic.twitter.com/PdwWevpExL

#市原隼人 追突
ニューストピあがってたけど
ワード似合いすぎてなんの引っ掛かりもなく流せるな…

市原隼人が追突事故、前方不注意が原因か…所属事務所「本人も深く反省」
イッチーにケガがなくてよかったけど、二人ケガされてるんだね。早く治りますように。 gunosy.com/articles/af7mo…