任意聴取の女自殺…愛媛・親子殺傷事件、警察の対応に色々な声が出ている


○1人死亡、1人重症の切り付け事件

事件は3日午前、今治市の市営団地で岡本ユキヱさん(92)と息子の久行さん(70)が刃物を持った女に襲われ、ユキヱさんが死亡し、久行さんが重傷となったものです。

事件は3日午前9時ごろ発生。住人の岡本久行さん(70)と母ユキヱさん(92)が切り付けられ、ユキヱさんが死亡した。

死因は出血性ショックで、肺を貫通するほど深く刺され、血がついた刃物が遺体の近くにあったという。

○県警に任意で聴取された女性が死亡

愛媛県今治市の市営住宅で高齢の親子が刺され死傷した事件で、参考人として県警に任意で聴取された女性が死亡したことが5日、捜査関係者への取材で分かった。

愛媛県今治市で起きた高齢親子の殺傷事件で、警察から任意で事情聴取を受けていた30代の女性が自殺したことが分かりました。

県警によると、死亡したのは30代女性で、同日午前、同市内で死亡しているのが見つかった。自殺とみられる。

○自転車を押収するなど、捜査を進めていた矢先の出来事

警察の事情聴取後に自殺したのは、愛媛・今治市内の現場近くに住む30代の女性。

警察は、防犯カメラに映っていた30代の女性の事情聴取を4日に任意で行いましたが、5日午前9時ごろ、今治市内で自殺して亡くなっている状態で発見されました。

警察は、現場近くの防犯カメラに映っていた女性から事情を聴き、逃走に使われたとみられる自転車を押収するなど、捜査を進めていた。

○女は4日から任意で事情聴取されていた

警察によりますと、女性は30代で、4日午後1時半から午後10時半まで、およそ9時間にわたって任意で事情を聴いた後、家族のもとに帰したということです。

○部屋には遺書が残されていた

5日も事情を聴くため午前9時ごろに捜査員が迎えに行き、家族と一緒に部屋に入ったところ死亡していたということです。

部屋には遺書が残されていたということで、警察は自殺と見て詳しい状況を調べています。

○このニュースはネットでも話題になっています

今治連続殺傷被疑者自殺で幕引きか…

これ、警察叩かれるんやろか……

四国の警察って、何かと自殺で済ませたがる印象。

(あくまで個人的な印象)

自殺してんじゃん!
おーい、どうした愛媛の警察〜!