出雲大社は正式には「いづもたいしゃ」とは読まないらしい


■古い歴史を持つ島根県の「出雲大社」

日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社

御祭神は「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」と呼ばれる神様で、「だいこくさま」という名前で親しまれています

■ちなみにみなさん、なんて読んでいますか?

■正式には「いずもおおやしろ」って知ってた?

「いずもたいしゃ」と呼ばれていますが、正式には「いずもおおやしろ」と呼びます

地元の人にも「たいしゃ」と呼んだり、「出雲のおおやしろ」と呼んだりする人がいる

えっ(・д・。)出雲大社っていづもおおやしろが正式名称なんだ…知らなかった~恥しい

ほぅ、出雲大社の読み方は『いづもたいしゃ』ではなく『いづもおおやしろ』だったとはひとつ賢くなったっwww

出雲大社は「いづもたいしゃ」では無く「いづもおおやしろ」らしいです。
初めて知った…

うっそ・・・
「出雲大社」って
いづもたいしゃ じゃないの?

いづもおおやしろ が正式名称?

■私たちは日常でたくさんの読み間違いをしているかもしれません

乳離れ(ちばなれ)

本来の読みである「ちばなれ」は、もともとは医学用語「離乳」の訳語として作られた言葉

確かに、乳房は「ちぶさ」であって「ちちぶさ」とは言わない

貼付(ちょうふ)

本来の読みは「ちょうふ」で、他に慣用読み「てんぷ」として発音されており、意味は見てそのままの「貼り付ける事」

続柄(つづきがら)