めっちゃ簡単!旬のピンクメイクで「可愛いを作る」テク


ピンクメイクって腫れぼったく見えるけど。。

目元の腫れぼったさも気にしがちなピンクシャドウですが、ブラウンを重ねることで、すっきり見せることが可能

トレンド感たっぷり!メタリックシャドウをラインにすると、さらに優しげに。

メタリックブラウンのアイラインは、深みのある発色がピンクのシャドウに映え、ドラマティックな印象に

大人可愛いを叶えてくれるのが

くすみがかったダスティピンク。肌に自然に溶け込みながら大人っぽい雰囲気を醸し出してくれる優秀カラー

ここはブラウンではなくて、ブラックが◎

ナタリー・ポートマンもやってるテク。

シャドウとリップなど、2~3ヵ所にピンクを使うと統一感が♪

春コスメがたくさん出ている中、私がまずgetしたのがこちら>>maquia.hpplus.jp/blog/account/t… pic.twitter.com/5z9iDZ2KSx

春コスメもダスティピンクが結構出てる!

甘すぎるピンクが苦手な女子に…

ピンクレッドとか、赤寄りのピンクが◎

ぶりっ子しすぎないから女子会にも良さげ!

「青みピンクがしっくりこない」「甘々な雰囲気にしたくない」…そんな人にぴったりなのが、赤寄りのイチゴピンク

赤が"大人っぽさ"をプラスしてくれる。

チークはふわりとつけるくらいで良いみたい。

2017年は断然チークレス。チークはファンデーションで消えてしまった血色を補う程度にすると良い

オシャレに見せたいときに使いたい

アイメイクには、ポイントで使うとオシャレ。

ライン使いや目尻、眉下にオン!

ファッション業界でも注目されてる!

2017年春夏コレクションで一際目を引いたのは、80年代を彷彿とさせる力強いフューシャピンク

コスメでトレンドカラーを取り入れるのも楽しそう♪