ニコニコ動画の人気者「ビリー兄貴」が交通事故で死去!ネットでは「歪みねぇな」の声


この記事は私がまとめました

wappameshiさん

ビリー兄貴が死去していたことが判明

wikiによると、3月2日に亡くなっていたらしい…

ビリー・ヘリントン氏の冥福を祈ります

#ビリー兄貴 #ビリー・ヘリントン pic.twitter.com/08OCUtYK0I

ニコニコ動画の『ガチムチパンツレスリング』という動画から瞬く間に人気となったビリー・ヘリントン氏が2018年3月2日に死去したことが分かった。亡くなった原因は交通事故だという。

ビリー兄貴の母親と称するキャサリーン・ウッドさんがFacebookで以下のように書いた。
「It is with a heavy and broken heart that I want to let everyone know, my son Billy Herrington has past away. I love you son, mom」

ビリー兄貴本人のFacebookが亡くなったことを示す「追悼アカウント」に移行している。

調べたけどビリー兄貴がモンテネグロで亡くなったと言うのはガセで事故現場はカリフォルニアのこの場所付近っぽいんだよなぁ… pic.twitter.com/Za9zO17fpg

ビリー・ヘリントン氏はレスリング動画で人気を博し、数々のMAD動画が作られニコニコ動画に投稿されて話題になった。その動画からは「あんかけチャーハン?」、「新日暮里!!!」、「歪みねぇな」など数々の空耳名フレーズを生みだしたほどだ。

「歪みねぇな」とは?

「歪みねぇな」とは、「本格的 ガチムチパンツレスリング」における名空耳の1つであり、もはやガチムチパンツレスリングの代名詞ともなった名言である。

兄貴(ビリー・ヘリントン)と木吉カズヤ(ダニー・リー)によるパンツレスリングの最中の一連の会話のやり取りで、兄貴が発した言葉から由来している。
因みに本来言っている事は「You got me mad now」であり、翻訳すると「てめーはおれを怒らせた」である。

歪みねぇなとはレスリングシリーズにおける名言。「妖精哲学の三信」の一つでもある。この名言は相手に惜しみ無い賛美を送る時に使われる。

妖精哲学の三信
・だらしねぇという、戒めの心
・歪みねぇという、賛美の心
・仕方ないという、許容の心

ネットでは妖精哲学の三信 「歪みねぇな」の声

兄貴、どうした!?っと思ったら、歪みねぇな…… pic.twitter.com/qxEpOkQUIU

嘘でしょ歪みねぇなのひと亡くなったの…

いのう家、夫婦揃ってビリー兄貴が亡くなったことに喪失感を感じてしまってますわ… pic.twitter.com/8aNigG5uIX

ちょうど大声流出と同じ期にニコ動を席巻してたビリー兄貴の訃報を聞いて驚いてる…既に追悼動画と化しててお前ら歪みねぇな pic.twitter.com/rKTBWIyiWk

兄貴が死んだ…そんな…嘘だろ…年越しは毎年兄貴に捧げてたのに… #ビリー・ヘリントン #ビリー兄貴 pic.twitter.com/VdoDqgoJCs

ニコニコのみんなめっちゃ追悼してんの草しか生えない…こいつらの感謝の気持ち、歪みねぇな pic.twitter.com/6usV7GEUrI

@yandereamane 兄貴は永遠に僕らの心の中で生き続けるよ… ありがとう兄貴…
歪みねぇな… pic.twitter.com/KslUWllFyG

妖精哲学の三信

「歪みねぇな」という称賛の心

「だらしねぇな」という戒めの心

「仕方ないね」という寛容の心

俺も兄貴の様な歪みねぇ人間になりたい

歪みねぇビリーの兄貴が亡くなった………似たような和製文化が流行ってますけど、貴方の様な清々しさは無いです。
無念極まります。

地元や仲のいい友人がビリー兄貴のことについて信じられないとのこと
本当に歪みねぇな

ビリー兄貴亡くなったのか……

いつ死ぬかわからんとか歪みねぇな…

全てはチャンス…♂歪みねぇ人生を送っていこうな……。