もっと早く知りたかった!ハンドクリームの効果をアップさせる方法


この記事は私がまとめました

寒くて、乾燥する冬に欠かせないのがハンドクリーム。でも、ただ塗っているだけではもったいない!みんなが教えてくれるハンドクリームの効果を引き出す方法が素晴らしいのでまとめました。

stoneflowerさん

▼手や指の乾燥が気になるこの季節。

熱いもの・冷たいもの・お湯・水…とざまざまなものにさらされ、よく使う場所でもありますので、肌への負担が大きく表れやすい

▼そんな時に活躍するハンドクリーム。しっかり塗れていますか?

きちんとハンドクリームを塗っているのに、その効果がイマイチ感じられない。それは、ハンドケアが上手く効いていない証拠です。

□みんなもやってる!正しいハンドクリームの塗り方を覚えよう!

・手全体を温めて使う。

温めることで、クリームがよくなじむように。
またノビが悪いクリームのノビをよくする効果も。

ヒーターで手を温めながら
ハンドクリーム塗ると
なんか分からんけど
効いてる気がするんよ〜

お気に入りのハンドクリームで手を温めながらもみもみしたら超やらかくなった

クリームはなかなか肌の奥に浸透しにくいです。ホットタオルで温めながら密閉することで、しっかりとお肌に有効成分が入りこみます

→化粧水+ハンドクリームも効果アリ!

外出先などでは難しいかもしれませんが、出来ればハンドクリームを塗る前に化粧水を塗っておいた方がより効果は高まります。

手を洗って水気を吹き取り、化粧水をつけ、手の甲でハンドクリームを温め、塗るべし!塗るべし!(`・_・)=つ≡つ

ハンドクリーム使ってもあまりにも手が乾燥してタオルすら滑るから、顔用の化粧水と乳液を手にじゃぶじゃぶ使って最後にハンドクリーム塗るようにしたら見違えるように潤った。そもそもの水分が足りてないのにクリームで蓋しても無駄なのよくわかった。

あまりに浸透良いから手もハンドクリーム塗る前に導入液塗ってなじませてからハンドクリーム使ってみたんだけどこっちも最高に浸透良い…

・使う量にも注目!小指の第一関節分の量のハンドクリームを出す。

この量でべたつくようであれば少し減らし、物足りない場合は少し追加するなど、自分のちょうどよいと思える量を見つけてみましょう