パルシステムは安心を届ける宅配システム

パルシステムについて

皆さん、パルシステムを御存知でしょうか?
中にはもう使った事がある、活用していると言う方もいらっしゃるかもしれませんね。
関東地方周辺で営業している生活協同組合の連合会が「コープネット事業連合」と言います。

 

其れから、コープネットが各都道府県の加入者1位となっている、生活協同組合が中心になって組織されている事に対して、パルシステムは各都道府県加入者が第2位である、中堅生活協同組合が中心となって創られた組織です。
この事業地域となっている栃木県に会員生協は御座いません。
其れから、会員生協がある福島県、其れから、2007年8月に加盟した生協がある静岡県も事業地域に入っています。
パルシステムと言うネーミングですが、英語のpal、これは友達、仲間と言う意味と、英語のsystem、システムと言う意味を組み合わせて創られた言葉です。

 

又、「パルシステムPB製品」も注目されています。
多様な企業が自らブランドを創るプライベートブランド、略してPBですよね。
ジャスコや、セブンイレブン等、多様な企業がプライベートブランド製品を作っています。
私もよく活用しますが、ほかの製品と比べて使いやすいサイズだったり、ちょうどいい容量だったり、まずまず何よりも価値が安くて助かりますよね。
パルシステムもこうしたプライベートブランドに力を入れているようですよね。
このようにプライベートブランドの品物が沢山流通する事いうのは、私たち消費者に其れは大変に喜ばしい事ですよね。